2021年ニュース


■■■年末年始のコロナ相談について■■■

ウィルスの恐怖に怯える2020年も、もうすぐ終わろうとしております。

今回の年末年始は、どこにも行かず家族で集まることなどが多いかと思います。

 

 そんな時に自分や家族の体調不良があった場合、とても不安になります。

 

特に年末年始は、多くの病院が休みになって不安が増すばかりかと思います。

 

2020年 5月 の緊急事態宣言の頃から、新型コロナウイルスに対する相談・受信の目安などが少し変わってきているので再認識いただくため、今現在の対応を記載させていただきます。

何かあったとき、こちらのホームページを見れば分かると思っていただければ幸いです。

 

【新型コロナウイルス感染症とは】

・ウイルス性の風邪の一種

 発熱や喉の痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強い倦怠感(だるさ)を感じる方が多いことが特徴

・感染から発症まで

 潜伏期間は1日から12.5日で、多くの方は5~6日といわれております。

 

【相談・受信の目安】

1.相談・受信の前に心がけていただきたいこと

 ●発熱など風邪の症状がみられる場合は、会社や学校などを休み外出を控える

 ●発熱など風邪の症状がみられる場合は、毎日、体温を測定して記録しておく

  (いつから何度くらいの熱があったのかを聞かれることが多いため)

 ●基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状で変化がある方は、かかりつけ医などに電話で相談してください。

 

2.発熱相談コールセンターに相談いただく目安

 (以前は何度以上の熱が何日間続く場合などありましたが、個人差があるため無くなったようです)

 

※以下のA、B、C に該当する方は、すぐに相談してください。

 A.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合

 B.重症化しやすい方で、高熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

   〈重症化しやすい方〉

   ・高齢者・糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPDなど)などの基礎疾患を受けている方

   ・透析を受けている方

   ・免役抑制剤や抗がん剤などを用いている方

 C.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

   症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。

   解熱剤など飲み続けなければならない方も同様です。

 

■症状があり、かかりつけ医がいないなど■

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な電話相談を行いたい方は、各都道府県が設置している電話相談窓口までご相談ください。最新の情報も掲載されております。

東京都  千葉県  埼玉県  神奈川県  茨城県  その他


 

 

 

新型コロナウイルス感染予防対策について

 

 この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々、およびその関係者の皆様には謹んでお見舞い申しあげます。

そして日夜、全力で患者さんの対応にあたっている全ての医療関係者の皆様方の努力に心から敬意を表します。

 

 株式会社 東都運搬社は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、お客様、お取引先様および全従業員・パートナーの安全・健康確保を考慮し、以下の対応を講じております。

 今後につきましても政府・関係省庁の指示に従い、臨機応変に対応するとともに、社会的責任を果たすべく事業継続に向けた取り組みを実施してまいります。

 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

1.感染予防および感染拡大リスク低減対策

  (1) 勤務時間中のマスク着用

  (2) 手洗い、消毒、うがい、咳エチケットの徹底

  (3) 受付および社内各所への消毒液設置

  (4) 定期的な室内換気の実施

 

2.体調不良時

  (1) 本人および同居者に発熱や咳など風邪の症状がある場合、出社せず自宅待機とする。

  (2) 37.5度以上の高熱、風邪の症状、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)が、4日以上続く体調不良者は、「帰国者・接触者相談センター」に連絡を行う。

  (3) 同居者に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、直ちに会社へ報告し、自宅待機とする。

 

3.会議・イベント等

  (1) 社内営業所間あるいは社外との会議はテレビ・電話会議を推奨。

  (2) 当社主催のイベント、懇親会、会食は原則中止

  (3) 社外のイベント、セミナー、懇親会、会食の参加は原則禁止とする。

 

4.出張等

  (1) 海外および国内の出張は原則中止

  (2) お客様やお取引先様訪問の自粛(先方要請を除く)

 

株式会社 東都運搬社